福島県で実践 コンテンツマーケティング

赤べこでもわかるマーケティング志向ブログ 1記事5分でサイト運営の基礎を抑えよう。

ホームページ

wordpressでデザイナー任せでないwebデザインをするために

2016/09/06

ホームページのデザインは、wordpress公式テーマから無料で使用できるものや、グレードアップされたプレミアムテーマ(有料)まで様々なものがあります。

ビジネス向けとして主に使用すると思われるテーマカテゴリを以下に紹介します。

ブログ(Blog Theme):投稿記事を一覧表示するトップページをメインとしたテーマ(wordpress公式テーマ:ブログテーマ

ニュース&マガジン(News・magazine Theme):様々なカテゴリの投稿記事をそれぞれ表示するトップページをメインとしたテーマ
(wordpress公式テーマ:マガジンテーマ

企業(Corporate Theme):製品・サービスや地図・問い合わせなどを表示するトップページをメインとしたテーマ
(wordpress公式テーマ:企業テーマ

ポートフォリオ(Portfolio Theme):写真作品などを並べて表示するトップページをメインとしたテーマ
(wordpress公式テーマ:ポートフォリオテーマ

JBPGraph / Pixabay


テーマは、主な用途を想定して作成されていますが、次のデザイン手法を取り入れて作成されることが多くなっています。

シングルページデザイン(Single-Page Design):主な要素を1ページで完結するように縦に長いレイアウトでデザイン
パララックスと呼ばれるスクロールでの画面効果や動きのあるマテリアルデザインと組み合わせることも。

カード型デザイン(Card-Based Design):長方形を組み合わせることで、情報整理が行いやすいデザイン
スマホやPC、タブレットなど画面サイズに合わせて可変レイアウトする可変グリッドレイアウトと組み合わせることもある。

ミニマルデザイン(Minimal Design):装飾を極力排除し、シンプルだが細部(タイポグラフィや配色)にこだわったデザイン
よりシンプルなフラットデザインにも近く、動きのあるマテリアルデザインと組み合わせることもある。

様々なテーマやデザインの種類を知ることで、求めているイメージをカタチにする参考にしてみてください。

-ホームページ
-,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで赤べこマーケをフォローしよう!